30日午前8時50分から市内の農業関係者宅を公明党青年局の矢倉かつお氏とごんもり幸男県議で訪問し、川越・埼玉の農業問題について懇談をおよそ1時間実施しました。

 懇談では、農業従事世帯の後継者不足の問題とその解消に向けての課題など、経験者ならではの意見を十分伺い、さらには、川越市や埼玉県などの都市部の農業の存続の意見や国が取り組むべき課題などを訴えられ、今後の国際競争の中での農業の存続の構想など幅広い意見をうかがうことができ、1時間が本当に短い時間と感じる懇談会でありました。

 矢倉かつおとごんもり幸男県議は引き続き、他の方を訪問して現在の政治に求められる課題などをうかがう訪問活動に臨まれました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp