26日早朝会派メンバーでホテルの向かい側にある宮古市民文化会館を見学してきました。

 文化会館は磯鶏駅からの隣接施設でありますが、現在磯鶏駅は営業を中止しており、駅前の市民文化会館駐車場も使用が中止されているようです。

 理由は、市民文化会館も津波による浸水被害を受けて、現在使用が中止されている状況で、見学した当時も入り口はすべて進入禁止で閉鎖、駐車場など周辺には草が生えだしており、外見は立派な建物ですが、今後の再開の目途は立っていないようです。近隣の幼稚園利用者からは建物は数年前に数千万円を投資して、バリアフリーの改修工事が済んだばかりとの説明あり、ただ、この建物があったため、幼稚園への被害が少なかったようで、市民文化会館が津波への防波堤の役目を果たした場所もあったようです。

 このように大型の公共施設も改修の目途が付かなければ、いずれ廃墟と化し、がれき処分の対象物となることも大いに予想されます。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp