宮古市のがれき視察で市内のホテルの宿泊を予定していましたが、やっと宿泊の予約が取れた宮古市磯鶏の「ホテル近江屋」でも震災後の津波に遭遇し、ホテルは1階部分が現在も使用できない状況で、2階からの利用になっていました。

 2階への非常階段から2階に設けた受付で聞いた状況では、客用のエレベーターも現在は使用を中止しており、従業員用のエレベーターで対応、それでも地域に宿泊施設が不足するため、利用できるスペースで安全を確保しながらの営業のようで、当日も満室との説明がありましたが、将来の営業には不安もあるようです。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp