30日今年度から建設計画が進む予定の「西部地域振興ふれあい拠点施設」の建設予定地を見学しました。まだ、広い空き地に雑草が茂っているだけですが、道路から見える大きな看板でここに待望のふれあい拠点ができることを通行する方は理解するものと思われます。

 大宮ソニックシティーが完成後に川越にも続けて建設の予定が、バブル崩壊などの諸事情でとん挫してすでに二十数年経過してしまいましたが、ここにきてやっと新たな展望で完成の歩みを始めたことに市民は大変興味と喜びがあるものと感じております。

 すでに春日部市「東部地域振興ふれあい拠点施設」が昨年オープンしており、一日も早い完成が望まれるものですが、合わせての周辺の整備開発も行われるもので、完成後の新たな川越駅西口に期待も広がるものです。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp