市役所1階の階段の上り下りのエリアにボランティア団体が作成された「絵手紙」がケースで壁に展示されていました。(友友絵手紙クラブ)

 内容は展示説明で、絵手紙を趣味とされる仲間が、ボランティアとして介護関連施設に出向いて、多くの方と絵手紙を通じて交流を図っている。また、一人暮らしの方には季節の絵手紙を送っているとの説明も書かれていました。

 今月、私たち公明党議員団では、介護関連施設の方や従業員を対象に懇談会を開きましたが、介護関連の需要は増すばかりで、その体制づくりや制度改正など多くの意見もいただきました。そのような中で、ボランティアで少しでもその方たちへの協力を行う団体が出てきていただくことは、人との交流が求められる高齢者にとって非常に望ましい活動だと思われます。介護サポーターの養成など行政も積極的な取り組みをされていますが、別な立場での貢献もあることを改めて認識をさせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp