Archive for 2012年 3月

 伊佐沼の環境整備と共に進められてきた沼の中を歩く木道の建設が急ピッチで進んでいます。3日現地を通りかかり工事の進捗状況を見学しました。桜の時期に沼の中から桜並木を眺められたらと思うと、この伊佐沼が新たにグレードアップした公園として賑わうものと実感をいたしました。

 川越市内で3月2日~3日開催されている「平和の文化と子ども展~子どもの幸福のために~」を3日午後に見学をさせていただきました。

 「子供たちは一人一人がかけがえのない宝の存在です。おとなが、そのありのままの姿をうけとめ、何があっても信じていけば、その安心感につつまれて、子供たちは大きく成長していきます。この展示が子ども観を問い直し、子供たちのために何ができるのかを考える機会となれば幸いです。」との主催者のコメントも見させていただき、その取り組みに感動いたしました。

 会場には多くの子供に関するパネル展示があり、また子供向けのビデオや書籍も展示されており、子供の心が理解できるものに接することの大事を学ばせていただきました。

 西武新宿線の本川越駅に待望の観光案内所が開設されました。3日午前11時から本川越駅の駅改札前に設けられた式典会場には、市長をはじめ関係の団体と議会からは産業建設常任委員会の正副委員長と本庁管内の議員が招かれて開催されました。

 川越の第二の玄関であると感じている(第一の玄関は川越駅と私は感じております。)本川越駅に駅前に部屋を借りての観光案内所の開設は、私自身、長年要望してきた事案の一つであります。観光を市の財産の一つに挙げている自治体で、駅にしっかりとした案内所がないというさみしい状況でありましたが、今回の本川越に開設できたことは、まず一つ前進したと感じております。

 今後は第一玄関である川越駅の観光案内所を、改善して部屋付きで室内で観光の名所や物産を確認でき、街での購買力を促すような仕組みのある観光案内所に改革できることを目指していきたいと考えております。

 なお、このたびの「本川越観光案内所」の常設に伴い、蔵造り資料館「幸町観光案内所」については、小江戸川越観光協会事務所が札の辻交差点脇に移転して、そこでの対応が可能になったので、3月31日に廃止させていただくことになりました。

 川越市役所の1階総合窓口に、宮城県の村井嘉浩知事からの感謝状が展示されています。

川越市が昨年3月の東日本大震災の復興支援などに取り組んできたことに対して、知事自らその貢献に対しての感謝の思いのこもった感謝状であります。

このような心の交流を表すことで、復興が完了するまで支援の思いを風化させない努力を行うことが大事であると改めて痛感をいたしております。

 川越市も2月29日の大雪で市内は純白の銀世界に様変わりしました。29日は議会の質疑の日でありましたが、会派の控室(市役所6階)からの風景をカメラで収めましたが、高い場所からの蔵造り周辺の風景はまるで水墨画の世界でした。雪の降る中にうっすらと浮かぶ時の鐘も情緒を漂わせ、このような銀世界の中での蔵造通りの風景も素晴らしいのではないかと感じましたが、議会中でもあり、休憩時間の写真撮影で終わりました。

 2月24日の夕刻(5時から~6時)蔵造り通りを通りかかり、夕刻の街並みを写真に収めました。

 川越の蔵造り通りも日中は観光客で賑わうのですが、夕刻からはいっぺんに人の姿が消えてしまいます。特に冬場はその現象が激しいのですが、夕刻に浮かぶ蔵造の建物は中々の景観を醸し出していました。

 時の鐘も低層な、街並みにそびえ立っており、幻想的に感じられました。この夕刻からの景観を含めての町の活性化は川越市の課題でありますが、新しい感覚で川越の町をアピールすることで、賑わいの時間を延ばすことも可能ではないかと感じるひと時でした。

 2日午前10時から一般質問が実施され、午後5時までに通告者7番目まで(3番目に若狭議員が実施)終了しました。引き続いての一般質問は3月5日から二日目に入り、通告者8番目の中村議員(公明党議員団)から開始される予定です。5日は中村議員に続いて、桐野忠議員、私(大泉かずお議員)、清水京子議員と4名の公明党議員団が続いて一般質問を実施させていただく予定となっています。

 川越市議会の議会運営委員会は1日午前10時から委員会を開催し、前日に締め切った一般通告の確認を行こないました。通告者は25名で明日2日から4日間の予定で実施が確認されました。

 会議では、その他請願や意見書についての確認がされ、その他継続案件についても協議が行われましたが、12時前に終了しました。

 午後からは団会議を開催し、会派での日程確認などが協議されました。

 29日議会は前日までの質疑予定が1日伸びて4日目となりましたが、予定の進行で午後5時前に終了しました。翌3月1日は午前10時から議会運営委員会が開催されます。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp