平成23年12月と平成24年1月に川越市木野目在住の住民から国道254号線の地下道を通過して藤木町にでる市道の危険性を指摘されましたが、その後道路の拡幅の課題と丁字路での安全確認の相談を市役所にさせていただき、対応を検討してきましたが、道路の拡幅は土地の構造上から現時点での対応は厳しく今後の検討との説明を受けていましたが、丁字路の安全確認については、カーブミラーの設置で少し改善できる回答をいただいていましたので、地元自治会の会長に相談し、カーブミラーの設置を要望することになりました。

 地元自治会長から申請書が2月に出されましたが、このたび現地を通過した際に設置されていることを確認しました。危険な個所ではありますがミラーを確認することで今後は接触事故の発生が解消するものと期待をいたしております。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp