川越市議会は16日議会最終日を迎えましたが、10時からの議会運営委員会が開会前に協議する事項が長引き、結果的には午後1時から開会予定の議会が午後4時53分からの開会となり、時間延長をして、午後7時半前に閉会することができました。

 議会運営委員会では、協議中だった意見書の取り扱いに加えて、最終日に新たに緊急提案として決議の申し出を公明党会派から行わせていただき、加えてその他の協議事項も時間を費やし、結果的に5時5分前に開会することが確認され、延長して閉会に至りました。

 開会された議会では、最初に平成23年度包括外部監査結果について報告を受けたのちに、四常任委員長より委員会への付託案審査の委員長報告が行われ(総務財政常任委員長として登壇)、その後休憩のあと、45号議案までを単独に質疑・討論・採決が行われました。提出議案すべてが終了ののち、追加議案として同意案件が2件、議員提出議案1件(委員会条例の一部改正、市民部を総務財政常任委員会に移す案)、意見書1件(障害者総合福祉法(仮称)の早期制定を求める意見書)と決議1件(市民の理解が得られる形での広域がれき処理の受け入れに関する決議)等が追加されましたが、すべて可決しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp