16日会派議員と2名で柏市「柏の葉国際キャンパスタウン構想」を視察に行きました。当日は午前10時から「UDCK」(柏の葉アーバンデザインセンター)で柏市の職員や議員などを対象に説明会が実施されておりましたが、石黒 博副市長の配慮で私どもも参加させていただき、約2時間の説明を受けることができ、当初予定していた視察以上の成果を得ることができました。詳細は後日別掲いたしますが、柏市・三井不動産・東京大学・千葉大学などの官・民・学の連携による「総合特区と環境未来都市に指定された柏市・柏の葉キャンパスにおけるスマートシティの取り組み」を学ばせていただきました。

 説明会では、柏市の秋山浩保市長も参加され、あいさつと市としての取り組みについて説明をされていました。

 現地視察で柏の葉キャンパス駅西口のEVを活用したシェアリングシステムの実証実験現場も視察を行いました。

午後からは東京大学大学院(環境棟)の新領域創成科学研究科での「オンデマンド交通システムー大都市郊外の住宅地における展開ー」について、説明を受けました。当日は京都府久世郡久御山町の議員3名と同席する形での説明で、午後2時から4時過ぎまでしっかりと説明を受けさせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp