1月27日午後6時から川越市内のホテルで第一中学校親師会の新年会が開催されました。式には近藤校長をはじめ江崎教頭など教職員と保護者代表など、およそ90人が参加し開催されました。

 開会あいさつに続き、親師会会長と校長のあいさつで始まり、来賓の舟橋県議会議員が最初にあいさつし、引き続き市議会議員の3名(吉田、関口、大泉市議会議員)が同時に登壇し、それぞれがあいさつを行いました。

 乾杯の後は、懇親の場に移行しましたが、途中から恒例の余興が始まり、親師会代表の余興と教員の余興と続きました。その後、遅れて参加された中野県議会議員があいさつを行い、更に、引き続いて全員を対象にじゃんけん大会が3回実施され、勝ち残った方に記念品が渡されました。このジャンケン大会では、3回とも1回目で敗退し商品をゲットすることはできませんでした。最後に座席に配布された名札の番号での「くじ引き大会」では、7名の方に別の記念品が用意されましたが、こちらでも該当することはありませんでした。

 会はおよそ2時間の新年会でしたが、にぎやかで明るい雰囲気の場で楽しい時間を過ごさせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp