公明党川越市議団は2日午後2時から川越駅東口と西口において、2012年幕開けの記念街頭を福永県議会議員(党県幹事長)を迎えて実施しました。

 市議団6名がそれぞれマイクを持ち、新年の活動の抱負と決意を訴え、正月の挨拶回りや買い物に忙しく通り過ぎる方々に向かい訴えさせていただきました。通行人の中には7名の遊説をすべて聞いてくださる方もおり、また、あいさつが終わった議員に近寄って握手を求める方も出て非常に感激をいたしました。

 それぞれの議員が東日本大震災と福島原子力発電所の事故に対して、被害に遭われた方々へのお見舞いと一日も早い復興・再生の思いを訴えさせていただき、国民、市民の生活の再生、日本経済の復興、高齢化社会の医療、介護、年金の問題についても、訴えさせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp