Archive for 2011年 12月

 年末を迎え師走の忙しさを増してきましたが、14日支援者の方と小仙波地域の会社8社を訪問し、地域問題や政治問題などの対話を実施しました。

 川越市役所の南側駐車場の舗装改修工事が13日実施されていました。この件に関しては、本年10月に私から議会事務局に、「駐車場の路面に凸凹が非常に目立つ形で発生しており、雨の時は深い水たまりになり、また、晴れているときは路面の凸凹が目立たないため、駐車するため侵入してきた車がバウンドして運転に支障をきたすので、路面の改修を行うべき」と申し出ておきました。

 12月13日議会運営委員会に参加のため、駐車場を利用したところ業者により改修工事が始まっていました。申し出をしてから2か月という短期間(?)での改修で、今後は市役所に訪れる市民なども安心して利用できることになると思います。

 市役所を利用する方は、ときどき利用する方のほうが多いのではないかと思います。そのような方が気持ちよく訪問の目的が達成できるような心配りも、行政では注意しなくてはならないと思います。今後も市民目線で気づいたことは報告していきたいと感じたものです。

 13日午前10時より議会運営委員会が開かれ、議会改革の中の「インターネット中継」に関する協議が行われました。各会派より意見が述べられましたが、本日の委員会では結論を導くところまでには至りませんでしたが、同一案件については16日の議会運営委員会でも再度取り上げられることが確認されました。また、それ以外の協議もその他の協議の中で扱われましたが、報告等を受け午前中で終了しました。

 議会は16日最終日の予定であります。午前10時から議会運営委員会が開催され、午後から最終日の議会が開かれる予定であります。

 埼玉県議会の知事提出議案に対する質疑並びに県政に対する質問を傍聴してきました。

 定例会の第11日の議事は、議案質疑及び質問でありましたが、12日の最初の登壇者、25番沢田議員の質疑・質問事項にさいたま新都心8-1A街区に関するさいたま新都心医療拠点整備に関する事項が含まれていたため、関心を抱き傍聴してきました。なお、当日は川越市議会が休会であったため、本日予定の県議会議員3名の登壇者すべての質問を傍聴させていただきました。

 埼玉県議会は、写真撮影と録音が当日の傍聴受付で、申請書を提出して申し出ることで許可されるので、議場内の風景や登壇者の写真も記録として撮影してきました。「日の丸」が議場の議長席の裏に表示されているのも、威厳を感じました。

 埼玉県議会は傍聴者には、膨張する時間帯に登壇する議員が通告された「発言(質問)通告書」が配布されるため、傍聴していても次に何を聞くのかがわかります。本日の登壇者では、25番沢田議員は7項目(細分10項目)、28番高木議員は4項目(細分9項目)、2番井上議員は10項目(細分15項目)と他分野に関して発言通告が行われており、関心を持つ案件には注意を持って聞くことができました。また、発言に関しても通告内容が多いので1回目の登壇で約30分間をかけて発言し、30分程度の答弁を受け、2名の方が再質問を行いましたが、その部分は5分程度と限られた部分についての再質問で、1名の議員は1回の登壇で終了しました。3名の議員とも70分程度の時間でそれぞれ終了しました。

 また、傍聴者に配布された議会のしおりには、視覚障がい者も音声でその内容が確認できる「音声コード(SPコード)」がすべてのページに対処されているため、活字文書読み上げ装置で情報を音声で確認することができるように工夫されています。(この装置の導入及び普及啓発については、私(大泉)が平成21年6月議会の一般質問で、取り上げさせていただき、川越市においても図書館などに配備されています。)

 また、埼玉県庁では現在、電気自動車の普及啓発を県庁の北玄関前に急速充電装置が設置されていますが、さらに水素ステーションの整備が進んでいました。Co2削減の更なる取り組みが県では進んでいることを実感しました。

 月が地球の裏側にしっかりと隠れる皆既月食が10日の午後10時ごろ始まるとの情報を得て、夜9時過ぎから順次野外で月の欠ける状況を確認しました。天候もよくすべてを確認できるのは11年ぶりとなり、次回も10年過ぎになるとの説明であったため、少し寒い天候でしたが、30分おきに外で写真撮影しました。

 月食は太陽と地球と月が一直線上に並ぶことで生じる現象であり、今年の並び方はまれになく良い条件で非常に素晴らしい光景でした。カメラが高倍率でなかったため克明には記録できませんでしたがそれなりに記録できたと関心をしております。

 9日委員会の予備日でありましたが、8日で委員会が終了したので、9日は午前中に市役所にて前日の事務処理と打ち合わせを行い、午後からはさいたま市に有る団体を4団体訪問し自身の現在の活動についての報告をさせていただきました。

 それぞれの団体には個人的な付き合いのある知人が勤務されているため、市議会の活動とさいたま市における意見なども受けることができ、今後の政治の在り方などの意見交換もできました。

 川越市議会は前日に一般質問が終了したため、予定通り12月8日に四常任委員会が午前10時を予定に同時開催されました。

 私の所属する総務財政常任委員会(大泉委員長も午前10時前に準備が整い、10時前でありましたが開会し、付託された3件の事件議案と補正予算1件の合計四議案と、報告事項1件について各委員からの議案質疑を開催しましたが、午前中に終了しました。

 川越市議会は12月7日時間延長をしましたが、12月2日から4日間の日程で予定された一般質問が通告者25名全員が予定の期日で終了しました。

 なお、当日は議会運営委員会が3時の休憩時間に開催され、本日中に一般質問を終了させることが確認されました。

 委員会終了後、議会は再開され、残りの通告者の一般質問が引き続き実施され、時間延長をしましたが、予定の四日間で終了をいたしました。

 埼玉県行政書士会の川越支部では毎年恒例の年末研修・忘年会を開催しておりますが、本年は12月3日~4日にかけて群馬県の草津町にて開催されました。

 会場の草津温泉の湯畑に会員たちと夕方見学に行き、足湯を体験しました。今年は天野支部長をはじめ、埼玉県の役員や支部の役員、さらに顧問弁護士事務所の弁護士の先生も参加、支部の会員と合わせて19名の会員が参加され、2日間の研修や懇親の機会を持つことができました。

 川越市議会は2日から一般質問が開始され、4番目に(午後2時6分過ぎ)登壇し、通告した5項目について質問を実施しました。

 今回一般質問を通告したのは25名で、初日は6番目の中村議員の1回目の質問で初日は中断になり、翌週の5日から引き続き実施になります。

 今回私が通告した5項目の質問のタイトルは。

1、公道にはみ出す樹木の対策について

2、第123号橋の撤去後の対応について

3、動物の愛護精神に基づく対策について

4、バーベキュー(BBQ)ができる公共公園について

5、聴覚障がい者等への災害緊急情報提供について

の5項目について2回の質問を実施しました。質問の詳細内容は議会関係欄に記載をさせていただきますので、内容などを確認していただければと思います。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp