川越市議会は28日から今定例議会に提案された21議案についての議案質疑が始まりました。

 28日は議案質疑の前に、市政報告として「市内循環バス『川越シャトル』の見直しについて」(報告)が行われ、大野副市長より平成23年3月22日付で学識者、市民公募委員、関係機関・団体等で構成された市内循環バス「川越シャトル」諸問題検討委員会から提言を頂いたことに関し、その後、所要の見直し作業を行ってきたことの報告と、路線の見直しを検討してきたことの報告がありました。報告の内容は、大きくは現行の運航路線19路線10路線へと運航路線を縮小すると共にダイヤの見直しをおこなうなどの説明と新路線への移行を平成24年度からの運航開始に向けて関係機関と協議を進めているとの報告でした。市政報告に関して報告ののちに2名の議員から質疑が行われました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp