秋の行楽シーズンの真っただ中の25日、昼休みを利用して蔵造り通りの散策を行いました。この時期連日大型バスで、川越の市内観光を目的に観光客が訪れていますが、観光客目線で川越を見させていただきました。

 車両も多く通行していますが、その両側には多くの観光客が蔵造の街並みや土産物店に立ち寄っての観光土産の購入を行っていましたが、その中でも写真を撮る方や人力車に乗って記念撮影する姿を見かけ、川越の観光価値を改めて見直しました。

川越の街並みには蔵造だけでなく、大正浪漫通りなど、歴史を感じる通りもあり、その魅力を十分理解していただきたいとも思います。また、川越市役所もその観光地域の傍にあり、ぜひ見学していただきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp