川越市社会福祉協議会設立60周年記念事業「オアシス彩」が23日川越市総合福祉センターオアシスで午前9時半から開催されました。

 イベントは9時半に開会式が行われ、主催者あいさつ、来賓あいさつなどに引き続いて、開幕のテープカットが行われ会場内の各ブースの催し物がオープンしました。

 会場では建物の内外で社会福祉の関係団体等による出し物や販売などが所狭しと開かれて、多くの来客者が行列をなして並ぶ風景が見受けられました。

 式典終了後に各部屋の催し物を見学をしながら、お茶会(市立川越高校の茶道部主催)を体験、先生と生徒によるお茶のもてなしを経験させていただきました。また、介護事業の入浴サービスの体験をさせていただきました。機械による入浴手順を入浴用の椅子に乗せていただき、その作業の説明を伺いました。また、地域福祉講演会を聞き、これからの福祉の充実には地域福祉が重要な施策になることを学ばせていただきました。

 イベントは本日午後4時までの予定でありますが、会場周辺では来場する方でかなりの混雑状況でありました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp