成田山で毎月28日に実施される「不動蚤の市」の骨董市の風景を見学しました。会場には所狭しに骨董品が並べられ、多くの観光客や収集家などが展示品に見入っていました。中には外国の方も見られ、この蚤の市が名物として恒例化し、知れ渡っていることを改めて認識いたしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp