伊佐沼は環境整備も進み、蓮の群生するエリアや沼を一部囲み底を盛り上げたり、その景観も大変変貌してきましたが、25日沼の一部にバードウォッチングのマニアが集まっている場所がありました。カメラマンにどんな鳥を撮っているのか尋ねたところ「みさご」という鳥を撮影しているところとの説明を受けました。三脚に取り付けた望遠カメラが一斉に鳥の飛行を追いかけている光景には驚きを感じました。伊佐沼がこれから野鳥の集まる名所になることで、新たな観光資源を兼ね備えた名所として知れ渡ることを大いに期待したいと思っています。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp