川越市議会は22日午前10時から議会運営委員会が開催され、最終日の議会運営の協議が行なわれました。議会運営委員会は午後1時20分過ぎに終了し、議会開会が1時45分からと確認されました。

 開会された議会では、最初に提出議案を審査した四常任委員会から委員長報告が行なわれ、その後、委員長報告に対しての、議案ごとの質疑・討論・採決と行われました。

 私も総務財政常任委員長として、委員会に付託された議案に対しての委員長報告を一番最初にさせていただきました。

 付託議案の採決がすべて終了した後に、埼玉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙が実施、引き続き追加議案の人事案件が5件追加された後に、議会運営委員会の石川委員が提出者で他の議会運営委員の全員が賛成者として追加提出された、《決議二号》「三浦邦彦議員に対する問責決議(案)が提出され、3名の退場者が出ましたが、議場に残った全議員により異議なく決議されました。そして、さらに、追加議案として、監査委員の選任につき同意を求める「同意第6号」が市長から提案され、異議なく採択されました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp