年間の自殺者が13年連続で3万人を超えるという状況が続くことへの対策として、川越市と川越市自殺対策連絡協議会では、16日早朝と夕方に川越駅において、防止対策を訴えるポケットティツシュの配付を実施していました。

 16日の夕方からの活動の準備状況を見させていただき、ティッショとその中に入れてある「こころの疲労度」チェック表と相談先一覧を載せさせていただきます。

 川越市のマスコットキャラクター「ときも」のイラストが載ったチェック表には、相談先も掲載されており、~ちゃんと眠れている? つらいときには、相談しましょう~と早めの相談を訴えています。

相談先は。

川越市保健所 保健予防課(平日8:30~17:00 電話049-227-5102)

埼玉県立精神保健福祉センター(平日9:00~17:00 電話048-723-1111)

埼玉いのちの電話(電話048-645-4343 年中無休)

 こどもライン(18歳以下)(電話048-640-6400 金・土15:00~21:30)

 フリーダイヤル・自殺相談(電話0120-738-556 毎月10日 8:00~翌8:00)

が、相談先として紹介されています。 

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp