第50作目のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の魅力やドラマの時代背景を写真やパネル、映像、番組で紹介し、時代で使用される衣装や道具、そして出演者のサイン色紙などが展示されている、川越市の「川越まつり会館」(川越市元町2-1-10)を26日会派の桐野忠議員と近藤芳宏議員の三人で見学して来ました。

 当日は台風の影響で小雨が振り出してきたところでしたが、団体客も来ており中々の盛況振りでした。普段なら観覧料が一般で300円かかるのですが、今回の全国巡回展期間(平成23年8月25日~9月4日)は入場無料で、併せて会館内の常設の展示室も無料で観覧できました。この期間だけの無料サービスを行なっていました。

 三名で巡回展を1階~2階かけて見学した後、通常の川越まつりの山車展示ホール、歴史展示コーナー、写真コンクールコーナー、そして朝の連続テレビ小説「つばさ」で有名になった「甘玉堂」の展示室を見学させていただきました。

 受付では2名の受付嬢が笑顔で迎えてくれましたが、近くで確認したところ一人の方は知人のお嬢さんであったため、記念の写真も撮らせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp