7月28日午前9時過ぎ、川越駅東口自転車駐輪場を見学しました。この駐輪場は3階建ての建物で屋上にも駐輪することが出来ます。また、建物の北側と西側には原動機付きバイクの駐輪ができるスペースも併設しています。

 料金は、一時利用では自転車が150円、原付バイクが250円で、月決めでは自転車が1階、2階が2,500円、3階が2,000円、屋上が1,000円、原付バイクが3,000円でした。なお、現在月決めで屋上以外はほぼ満車との説明を管理のシルバー人材センターの職員から聞きました。また、原付以外のバイクについては、西口の駐輪場でしか扱っていないのではないか、との説明も受けました。

 利用する場所により料金が異なるので、利用者も選択することができるシステムは配慮を感じました。また、各階の駐輪状況もスペースに整理された形で収納されているのも、適時見回りをしながら整理していることも感じられました。ただ、見学中も一時預かりの利用者が受付で料金を支払う光景を見受けましたが、料金を事前に用意している方や財布から取り出す方と方法はまちまちでした。議会に一般質問で提案させていただいた、「電子マネー」カードを利用した扱いに出来れば便利であろうと、改めて感じるものでした。大抵の方がスイカやパスモを所持している時代です。このカードを所持している方は取り出しやすい場所で保管しているものです。さらにポイント制もあり、利用者の利便性を考えたら川越市も、私の提案を真剣に検討していただき、早期の導入を推進すべきと改めて感じました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp