6月21日公明党議員団7名福永信之県議会議員(公明党埼玉県本部幹事長)川越警察署に出向き、地元市議会議員が日頃地元市民から要望を受けている内容について、その進捗状況を含めて実現に向けての対応を依頼してきました。

 私(大泉かずお市議も、既に地元から要望書の提出されている信号機設置の早期実現を求めると共に、手押し信号機から定周期信号機への交換、右折表示のできる信号機への交換、手押し信号機の設置、横断歩道の標示、と小仙波地域の交通渋滞地域への信号機設置など、合計7項目の要望事項を一覧表、地図、写真を添えて提出をさせていただきました。

 応対をされた川越警察署の副署長からは、要望の場所を今後確認をさせていただき、検討をしてまいります、との答弁をいただきました。福永県議他7名は時間をとっていただいた御礼と十分調査をしていただき、市民の安全な生活基盤の確保に努力していただきたいと改めてお願いをしてまいりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp