5月4日「大正浪漫通り」商店街「鯉のぼり」の風景を見学しました。

恒例になりつつある、通りに吊るした鯉のぼりが風に吹かれて元気に泳ぐ光景に、多くの観光客も感動をしていました。栃木市等の川に鯉のぼりをかけた風景も絶妙ですが、観光道路の天井部分に鯉のぼりを吊るす光景も春祭りの光景には大変マッチした感があり、このイベントの存続と拡大を期待したいと実感しました。面識のある店主からも、この時期のこの通りへの観光客の流れが年間を通して恒常化してくれれば、商店街も活気が出るのだけれど、今後の課題との意見も伺い、官民協同の智慧の糾合が望まれると実感をいたしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp