川越市の観光案内所として4箇所目の観光案内所が4月1日から、大正浪漫どおり入口の向かい側にオープンしました。8日近隣を訪問した際に施設内を見学させていただきました。

 市内には札の辻の観光案内所と川越駅、本川越駅に有りますが、今回新たに4箇所目として開設されました。この仲町の案内所は365日オープンしており、土日は2人体制、平日は1人体制で観光客への情報発信と施設の案内、説明を行うようです。

 過去に、「川越駅の観光案内所を観光客が落ち着いて案内を尋ねられる環境に改めたらよいのではないか」(観光客が駅構内の中で案内所を取り囲んでいる風景は、訪れる観光客に配慮が欠ける)、と意見を言わせていただいたが、今後で迎える入口での案内所の整備も検討していただきたいと、改めて感じたものです。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp