川越市では4月1日より、電気自動車普及のための急速充電器を設置し、市民に無料で開放することを決定しました。設置場所は市の公用車管理棟敷地内(川越市郭町1丁目)で、二酸化炭素排出量がゼロで、環境に優しい電気自動車を普及することを目的に、無料開放することを決めました。

 急速充電器の設置と市民への貸出については、平成20年12月議会と平成22年3月議会一般質問で取り上げて、環境に優しく市民への電気自動車の普及に貢献するので、早期に設置をすべきと市に提案してきたものです。

 今回無料開放される急速充電器は、3相200ボルト、20キロワットで、およそ40分から50分の充電で、約120キロ走行可能となります。利用できるのは、平日の午前9時から午後4時までで、今後市内に数箇所設置することも検討されているとの状況です。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp