川越市が東北・関東大震災の被災者を迎えている第一避難所を訪問。開設されて5日目になるが、避難者は8世帯18名と三日目から人数の変更はありませんでした。

 市では約550名を受け入れると予定していますが、このままでは予定数には大幅に及ばない状態で受け入れ期限が経過してしまうのではないかと感じてしまいました。テレビ報道では悲惨な避難状況が報道されていながら、避難をされる方が増えないことには何か問題があるのではないかと考えられます。検討の余地はあると思われます。

 なお、施設では現在の避難者に対しては、対応は良い受け入れが出来ているように見受けられました。当日も夜の食事の準備を当番で受け持っている自治会のメンバーで準備されていて、入浴や電話・パソコンの無料利用、レンタサイクルも用意され、近くへの車両での送迎も対応しているようで、その対応振りには感謝をしております。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp