川越市が市有地を貸し出して民間が有料駐輪場(自動二輪車を含む)として、平成23年2月1日から利用を開始した、川越駅西口の駐輪場を見学してきました。(2月12日午前)

 雪の降りそうな土曜日の午前中であったため、駐輪場の利用はスペースの5分の1も利用されていないような状況では有りましたが、アスファルト舗装された平面に駐輪区分が表示されて整理された駐輪場との印象を受けました。

 利用するための入退場口も機械的に管理できる形状で、数箇所配置されていますが、平日の朝の利用の便については一度見学したいと思いました。また、利用において、月決めの契約が出来ないようなので、その点は利用者に不便が生じるようにも感じられます。また、電子マネーカードの利用が出来れば利用者には便利と感じました。駐輪場での電子マネーカード(スイカやパスモ)の利用については、平成22年9月議会の一般質問でも、市の駐輪場での利用について質問をさせていただきましたが、料金支払いのための小銭の出し入れは、特に女性は不便をするように思われます。鉄道で利用するカードでの支払いが出来れば、便利と思われます。業者の利用者に対する配慮を期待したいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp