危険な歩道があり、夜間には自転車の転倒事故や歩行者の転倒事故が度々起きると、市民から電話で一度現場を見ていただきたいと、要望を受けた場所に相談者と確認をさせていただきました。

 現場は川越市牛子地域からふじみ野市に移る「旭橋」の手前の歩道でしたが、橋から数十メートル道路と歩道が整備されていましたが、途中で歩道部分をコンクリートの塀が遮断するように突起しており、昼間なら気づくが夜間では判断が出来ないだろうと思われる現状でした。相談者からも自転車での転倒事故も起きているとの説明も頂きました。相談者には、この状態がなぜ存在するのか、調べて回答したいと、説明させていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp