仙波3丁目と大仙波の間を流れる九十川沿いの市道において、3月11日までの工期で進められている「新河岸第8-1号合流幹線貯留管築造工事(その1)」の工事現場を見学しました。

 弁天橋から貝塚橋の間の区間で、地下に大型のマンホールを埋め込む作業と思われますが、人間が立てるくらいの大きなマンホールを一箇所から埋没させて進める作業が道路の地下で進められているとは想像できない作業情況でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp