公明党川越支部では、女性の命を守るための有効な対策として、がん検診の受診率向上に向けたフォーラムを11日川越市のやまぶき会館で午後2時から開催しました。

 当日は公明党市議会の女性議員中心で内容を企画し、ふれあいトーク(赤須氏、福永県議、若さ市議)、竹谷としこ参議院議員の講演などで、ピンクリボン《乳がん撲滅》を登壇者全員が付け、乳がん健診を受ける慣習が低い川越市(9.9%)でもっと受診を高めなくてはならないと訴え、公明党はがん検診の受診率向上と助成に先頭に立って推進していること、今後も全力で取り組み早期発見で死亡率の減少に取り組む必要があると訴えました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp