仙波河岸史跡公園は新河岸川の舟運の歴史にとって、非常にその歴史的価値がある史跡であります。新河岸川の基点となる場所(現在の新河岸川は後の改修で延長)であり、舟運の出発点としてその歴史は川越の歴史としても貴重な意味があるものと認識をしております。

今でこそ北公民館周辺での舟運観光のイベントが定着し、あたかもその近辺でも舟での運搬などが行なわれていたように錯覚しそうですが、歴史を知る人からは仙波河岸を史跡としてしっかり伝承すべきとの声も聞きます。

現在整備された仙波河岸史跡公園では、看板による説明は有るものの、正確な史跡としての伝承はなされているのか、はなはだ疑問も残る公園整備では ないかとも感じられます。さらに、史跡公園にしては利用者も日常少ないようにもみうけられます。今後、更なる活用を検討すべき公園のようにも感じられま す。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp