埼玉県庁は、本庁舎の耐震補強工事を平成21年3月30日から平成23年3月11日の工期で耐震補強の工事を進めています。(別館は平成21年8月21日から平成23年3月11日が工期)

工期も残り8ヶ月を切る時期になりましたが、その工事風景や完成後の姿が徐々に判明してきました。建物は全体的に危険防止のフェンスで囲まれていますが、完成後の部分も徐々に見られる状況です。

また、工事用フェンスには、県のマスコットのコバトンによる「ご当地コバトン」彩の国めぐり、と題して、県内の観光地などのイラストが描かれており、川越は「時の鐘と人力車」のイラストが描かれていました。工事風景の殺伐とした状況を和ませるには、良い方法とも感じられます。(川越市でも本丸御殿の改修現場には、建物の写真や説明が描かれており、時々その絵をじっくり眺めている観光客を見ます。)

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp