18日は市役所で午前中議会のまとめ作業を終わらせて、知り合いの会社に向かう途中、伊佐沼で珍しい風景を見ました。

伊佐沼は現在沼の環境整備を進めておりますが、現在は稲作の作業期間のため、沼には大量の水がためられて、作業も中断の状態ですが、春の沼底の改 修の際に、沼の中に3つの木の植えられた小さな島が残されたことを報告しましたが、現在もその島や木は存在し、木は若芽が芽吹き始めましたが、今日18 日、その島に人間が渡っておりパラソルを立てていました。近くに舟を操る人もいたので、この舟でわたったのではないかと思いますが、この水の中、成長して いる木にも驚きますが、人間も留まれることを見て、二度驚きました。

近くに行く機会がありましたら、是非眺めてください。今は蓮の葉も水面に現れて見事な緑の葉に成長しています。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp