29日、市内の大正浪漫通りの商店街周辺を徒歩で見学しました。これからゴールデンウィークにかけて多くの観光客を迎えるであろう商店街での受け入れ態勢について、商店主からもその意気込みを聞かせていただきました。

埼玉県内でも2番目に位置する訪れてみたい場所、そして、また来たい場所として知名度のアップした街において、商店主の意見や将来展望を伺うことも大事と考えます。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp