Archive for 2010年 3月

第21回を迎えた小江戸春まつりのオープニング式典が27日午前11時から仲町交差点特設会場で行なわれました。

式典には川越市の観光大使である脇さん(俳優:つばさに出演)が今回初めて登場する市のマスコットキャラクターの「ときも」の着ぐるみとともに登場して、市民や観光客に初披露を行ないました。

式典終了後にはキャラクターと記念撮影を行いました。また、オープニングの初日に「火縄銃鉄砲隊の演武」やマーチングバンド、民踊流しなど各種の催し物が仲町通り(当日は歩行者天国)周辺で行なわれました。

川越線(埼京線)の日進駅の駅舎の橋上化と北口開設の式典(イベント)が27日午後2時から開催されました。当日は午前に式典が行なわれ、午後からは記念イベントが橋上化された駅構内や新たに開設される北口駅前で開催されました。

前衆議院議員の中野清氏の感謝の集いが27日午後6時から川越市内のホテルで開催され、参加をしました。

当日は川合川越市長をはじめ周辺の首長も2名参加、また、上田埼玉県知事をはじめ国会議員も参加、公明党では太田昭宏前代表や西田まこと参議院議員の奥様も参加されました。

川越市が進めてきた川越市資源化センターの竣工式が28日午前10時より、川越市鯨井782-3の同センター内の環境プラザで行なわれました。

式典ではテープカットが行なわれた後、来賓などの祝辞が披露され、その後施設内を見学しました。

100周年を迎える織物市場の一般公開が3月27日と28日の2日間行なわれていたので、28日に見学をしました。しかしながら、当日は少し肌寒かったのか、私が見学した時間は見学者は数人でした。

川越城の往時を偲ぶ史跡として旧城内に唯一残されていた堀跡を、史跡として残そうと川越市では平成20年度からその整備にあたってきました が、28日その整備も進み竣工式典が執り行われました。一般公開されるのは4月1日からになるとの事ですが、市道0001号線沿いに新たな観光名所がで き、観光ルートの新たな展開が期待できそうです。

市の職員:遠藤隆行さん(坂戸市在住)は、パラリンピックにおいて「アイススレッジホッケー」日本代表チームの主将として活 躍し、見事銀メダルを獲得してくれました。川越市では29日その祝勝会を業務終了後に開催し、席上、市長より市では3人目の市民栄誉賞を受賞されまし た。、また、その席上埼玉県からもスポーツ功労賞が贈られることも発表されました。

遠藤選手は大会で最も印象深い選手に贈られる「黄年大(ファン・ヨンデ)功績賞」も日本人として初受賞をされました。

スカイフェスタ(狭山市駅西口まち開き記念イベント)は、3月25日午後12時30分から、 駅の西口特設会場を中心に開催されました。当日は午前中に式典が行なわれたようで、午後からはイベントとして特設ステージでの催し物や周辺に設けられた広 場屋台のブースに多くの見学者が溢れておりました。

当日は小雨の降る生憎の天候でありましたが、オープン前から多くの方がブースなどに列を作るような状況でありました。一緒に行った同僚の桐野議員と特設会場の催し物を見学したり、商業施設の建物の概要を見学(駐輪場や駐車場を備え持つ商業施設)しました。

特設会場では仲川市長が登場して、50年来の長年の念願が本日現実となったことの説明と感謝を述べられていました。今回の整備事業は1街区の整備事業の完成で、今後平成23年度末の完成を目指して、公共施設などを含む2街区の整備が進められる予定のようであります。

今回の完成した整備事業は、駅の西口の市街地再開発事業を柱に、新都市機能ゾーン整備事業と橋上駅舎と東西連絡自 由通路の整備事業を含む事業で、特に従来東西の行き来は駅の下を通る地下連絡道を利用していたのが、今後は橋上での横断にあるようです。この地下通路も明 日からは通行が出来なくなり、閉鎖される張り紙も出ていました。

駅からの橋上デッキが商業施設まで続き、広い範囲で橋上デッキを利用して移動できる構造になっています。非常に歩行者に優しく安心な構造のように見受けられ、さらにデッキの床も木材を使用するなど、自然と環境を考えたつくりにも見受けられました。

2街区の完成が待ち遠しくも感じられ、完成後の姿は今後川越駅西口の『地域ふれあい拠点』の完成後の川越市にも大きく参考になるのではないかと感じられた視察になりました。

2月23日開会の第1回定例議会は3月19日閉会をしました。最終日は午前10時から議会運営委員会が開催され、午後より最終日の議会が開会されました。

議会では市長提出議案に関して、付託された各委員会の委員長報告が行なわれ、提出議案については、すべて可決をしました。なお、最終日に労働基準 法の改正に伴う時間外勤務手当の割増割合の変更に伴い、市の職員への支給、代休、振り替えに関する改正条例が追加提案され、即日採決で可決いたしました。 また、厚生常任委員会に付託された2件の請願については、継続扱いとなりました。

公明党埼玉県本部の西田参議院議員が、川越市内において3月20日(土曜日)午後2時半から5時まで街頭遊説を実施しました。当日は川越市議団からも応援に参加して、本川越駅駅前での街頭でスタートして、クレアモール通り、川越駅東口、川越駅西口と実施しました。

クレアモール通りでは、西田代表に同行して挨拶をさせていただきました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp