東京スカイツリーはさいたま市とその誘致について争ってきましたが、最終的に東京に決定し、現在その工事が進んでいるところ であります。2011年12月末には完成し、2012年春にはオープンを見込んでいますが、視察した25日には286メートルまでその高さを延ばしていました。最高の高さが634メートルを予定しているタワーでありますが、完成すれば当然いままでの東京タワーとは高さ的にも比較にならない高さになり、地域の活性化や地場産業の更なる発展に寄与することは間違いないと断言できる建物になります。さいたま市に誘致できなかったことがいまさらながら悔やまれま す。

当日は、タワーの建設に伴い、直ぐ側を流れる隅田川の河川の護岸工事の状況や押上・業平橋駅周辺地域の主要工事現場の状況も視察し、大規模の工事に伴う工事期間の周辺で発生する問題なども研究することが出来ました。

今後川越市においても、川越駅西口における地域振興ふれあい拠点の建設が予定をされますが、その際には周辺への問題も想定されるため、工事現場の視察は参考になりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp