Archive for 2009年 7月 24日

 川越総支部の議員全体会議が鶴ヶ島市内で開催され、参加してきました。会議では今後の活動などが確認されました。

 国会は21日衆議院本会議で、解散が宣告され480名の国会議員は8月30日の総選挙に向けて、地元に帰る議員が大勢駅や空港に向かう姿がテレビで放映されていました。

 8月の総選挙は明治35年の8月10日に実施されて以来、107年ぶりの総選挙だそうです。本当に熱い選挙で今回の総選挙の意義に相応しい選挙とも言えるのではないでしょうか。

 公明党川越支部では、この解散を受けて7名の市議会議員と1名の県議会議員で解散街頭を午後5時半から7時半まで2時間実施しました。

 今回の解散に伴い、国会に提出されていた17の法案は廃案となりましたが、個人としては是非成立していただきたい法案も多くありました。特に障害者自立支援法改正案、労働者派遣法改正案、公務員制度改革関連法案、被用者年金一元化法案など、問責決議の採決後審議されず、政権争いの選挙のために廃案にするには惜しい法案でした。関係する国民や今後の日本にとっては遅れることはマイナスなことであると感じています。次期国会が開催されたら早急に再度提案し早急に成立させるべき事と感じています。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp