Archive for 2009年 4月 28日

 「第20回小江戸川越春まつり」も5月8日までとなりましたが、ゴールデンウィークの真っ只中の5月3日には、大正浪漫夢通りで「夢市場」、立門前商栄会通り・連雀町繁栄会通りで「青ぞら市場」、連雀町・熊野神社等で「山車の展示と居囃子」が予定されていますが、各商店街の通りを視察。本日(4月28日)は平日でしたが、団体の観光客など多くの方が市内観光をしており、また、ミニコミの取材と称した取材陣にも遭遇し、川越の観光取材の風景も見させていただきました。熊野神社境内には「太田道灌の山車」が保管されており、また、繁栄会通りでは店のシャッター全面に川越の旧市街の古い地図を描いているお店も発見しました。

 鏡山酒造跡地は現在敷地内の明治蔵大正蔵昭和蔵などの整備が進んでいますが、来る5月2日から来年3月31日まで川越市の観光情報などの発信地として暫定活用が行なわれます。5月2日は正午からオープニングイベントとして、囃子、和太鼓演奏、ちんどんショーが跡地広場で開催されます。また、4日には午後1時から、大正蔵で「まちづくりシンポジウム」『まちづくり未来論 川越の軌跡とこれから』をテーマで開催されます。今日はまだ敷地内には入れませんでしたが、道路からもその建物がはっきり見ることができ、準備が順調に進んでいると思われました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp