Archive for 2008年 11月 30日

農業ふれあい事業実行委員会(川越市・鴨田体験農園組合・川越市伊佐沼青空市組合)が主催する「2008ふれあいセンターまつり」が晴天の中、大勢の市民を迎えて開催されました。

当日はセンターの駐車場にはフリーマーケットが所狭しに出店して、農産物直売所や伊佐沼周辺は大変な混雑となりました。隣接の体験農園には野菜の採取を体験する家族連れが土の中から野菜を採っていました。施設内では木遣りや太鼓、お囃子の演技やカラオケなどの発表も行なわれ、模擬店なども開いていました。

川越市小中居の県営小中居住宅自治会主催の第7回防災訓練が住宅内の児童公園で11月30日に、川越北消防署南古谷分署の協力で自治会住民と関係者を集めて午前9時から実施されました。

 当日は古谷地区自治会会長や自治会顧問の県議会議員、市議会議員に加わり公明党の古谷地域担当として参加させていただきました。主催者の石塚自治会長の挨拶に始まり顧問の議員に加わり挨拶をさせていただき、行政と地域住民の協働による防災訓練の重要性を述べさせていただきました。引き続き、消火訓練の実演、てんぷら鍋の消火訓練に続き、三角巾による傷害の手当、骨折の対処を実技で体験を見学し、そのあともAEDの体験、炊き出し訓練も行なわれました。

 また、同自治会には街頭緊急通報システム(スーパー防犯灯)が団地内に合計4ヶ所設置されており、その説明も自治会副会長より受けました。スーパー防犯灯はボタンを押すことで、その場で警察官と通話ができ、通報者の姿がモニターにより警察署にその状況が映し出され、警察が通報者の状況を映像でも把握できるシステムです。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp