Archive for 2008年 9月

 平成20年9月14日(日) さいたま市のプラザノースホール(さいたま市北区)で開催されたシンポジウムを傍聴・調査研究を実施してきました。

 同シンポジウムは埼玉県とさいたま市が主催で、埼玉県自殺対策連絡協議会、埼玉県多重債務対策協議会の共催で開催されたもので、当日の午後1時30分から午後4時15分までの間に、

第一部 講演「多重債務は必ず解決できる」  埼玉県多重債務対策協議会委員:弁護士の講演

第二部 パネルディスカッション  テーマ「地域ぐるみの支え合いをめざして」  コーディネーター、パネリスト合計6名

  

 川越市議会第4回定例会において、9月11日午後1時から第8番目の通告者として、一般質問を実施しました。通告した質問項目は、1.ジェネリック医薬品について 2.自転車利用の促進と環境整備について の2項目について1時55分までの55分間の質問と理事者側の答弁を実施しました。(質問の要点は議会関係ページに議会終了後に掲載します。)

 小仙波町を流れる新河岸川にかかる貝塚橋歩道橋を併設する工事が進んでいますが、この度歩道橋の本体部分の取り付けが完了しました。

 9月9日の夜11時半から始まった本体部分の歩道橋は、2機の大型クレーン車で二つに分かれていた本体部分を空中で接続して、1本の歩道橋に結合した後に、橋に平行して取り付ける作業が、翌10日の午前4時半に完了しました。およそ6時間の作業を見学しましたが、交通を遮断しての作業で朝5時30分までには完了しなくてはならない、緊張した作業でありましたが、見事成功しました。

 歩道橋の利用にはまだ、時間はかかりますが、9月30日までの工期には、本日の成功で、順調に完成する見込みになりました。

9月7日午前11時30分から川越駅西口前で公明党埼玉県本部として街頭遊説を実施しました。当日は晴天で非常に暑く日差しの強い天候でありましたが、西口駅前と駅前公園には多くの支援者が参集していただき、自民党の総裁選挙、民主党の代表選とその後の臨時国会の流れなどの予想政局を話された後、どんなときも公明党は庶民の味方、庶民の代弁者としての政党の使命に全力で取り組ませていただいていると力説。

 川越高校の第7回蒼きゅう祭を見学してきました。9月5日6日の二日間にわたっての文化祭で、三年生にとっては最後の文化祭になります。学校には別の高校生も多く見学にきており、また、保護者の方も多く見学を行なっておりました。

 埼玉県食品安全局の主催でさいたま商工会議所において開催された第21回職の安全会議の傍聴に申し込みをしたところ、抽選に選ばれたので会議の内容について傍聴を行なってきました。川越市とさいたま市は中核市、政令指定都市のため、埼玉県が主催するこの会議には対象外であるため、県で行なう対策を知る上でも必要と思い、また川越市ではこのような会議は開催していません。更には昨日開会した川越市議会において議案として審議する内容にも共通する事項であるため、2時間半の会議の内容は非常に参考になりました。

 平成20年9月2日午後2時より川越市第4回定例会(9月議会)が開会されました。(会期は9月25日までの24日間)開会に先立って午後1時15分から定例の議場コンサートも開催されました。

 また、9月2日午前10時から定例議会の開催に向けての、議会運営委員会が開催されました。次回議会運営委員会の予定は9月8日となりました。

  川越市の第4回定例議会には、一般会計補正予算案、2007年度決算など合計36議案が提案されています。なお、補正予算案には明年4月から放映されるNHKの連続テレビドラマ『つばさ』の放送に向けての観光PR費なども計上されています。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp