Archive for 2008年 9月 23日

 9月23日午後6時からやまぶき会館ホールで開催された「川越の将来を考える会」主催のシンポジウムに参加してきました。

 この主催された会には本年2月17日に第1回の勉強会が開催されてから、7月21日の第5回勉強会まで連続5回参加してきましたが、今回はその特集としてより多くの市民を交えての講演とパネルディスカッション方式で開催することになりました。

 今回は、慶応義塾大学大学院教授の曽根教授の基調講演「マニュフェストと逆マニュフェストについてー川越をどんな街にしたいか」とのタイトルで約50分の講演を頂き、引き続いて、呼びかけ人の笹森氏をコーディネーターとして、曽根教授、高千穂大学大学院新津教授、城西国際大学溝尾教授、東洋大学内田教授、元埼玉県健康福祉部長井上氏をパネリストに迎えて、曽根教授の基調講演に即した議題に会場からの意見も頂ただく形のパネルディスカッチョンを1時間40分程度実施し、午後9時5分に終了しました。

 平成19年10月12日に地元住民609名の署名を頂き、川越市に要望した泉町公園への水道設備の設置要望について、去る9月21日に完成の取材を地元自治会長と地元の親子数名を交えて、公明新聞の取材を受けました。

 当日は完成したばかりの水道に地元住民も喜びの声を頂き、昨年夏に自治会住民から衛生面から水道の設置の要望を頂き、自治会長に相談、その後市役所からの指導を受けて、地元自治会のほか、隣接する2自治会の応援も頂き、合計609名の署名を集めることができました。川越市には自治会長の申請に同行させていただき早期の設置の要望をさせていただいた経緯を、取材記者に説明し、およそ1年経過しましたが、立派な設備が完成し、住民が喜んでいるとの報告を頂きました。

川越市議会第4回定例会に提案された平成19年度一般会計・特別会計の決算認定にかかる審議を付託された決算特別委員会の第1回目の委員会が平成20年9月19日(金)午前10時から開催され、委員10名全員参加により、まず委員長、副委員長の選出が行なわれ、引き続き監査委員報告と今後の委員会の日程を決め、1回目の委員会は継続の上で終了しました。

9月19日午後6時から開催された行政書士の第2回研修会では、開発行為についての事務処理の流れ、申請の手順を担当の行政書士より講義を受け、2時間の研修が終了しました。

平成20年9月17日(水)午前10時より、川越市議会第四回定例議会に提案された議案の中で、建設常任委員会に付託された議案について、質疑が行われました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp