Archive for 2008年 3月 29日

 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の鶴ヶ島JCT〜川島IC間の開通に伴う開通式が川島ICが設置された川島町(川島町民会館ホール)で3月29日午前10時から開催されました。

 式典終了後には、場所を変えて、圏央道川島ICのゲート前でのテープカットが執り行われ、式典に参加された来賓や地権者その他多数の方が、主催者の用意されたバスで川島ICと鶴ヶ島JCTの間を往復しました。

 川島町民会館で行なわれた開通式典では、始めに主催者挨拶として、金子善次郎国土交通省政務官が挨拶を行い、引き続き来賓として登壇した上田きよし埼玉県知事の祝辞が述べられました。埼玉県知事は『道路財源の確保を地方側の立場に立って、その確保を考えていただきたい」と今後も引き続き道路特定財源の確保を望む発言を行なっておりました。その後、参加された国会議員の来賓を代表して、地元の山口泰明衆議院議員の祝辞のあと、来賓の方の紹介が行なわれました。沿線周辺の首長の皆さんが出席されていました。川越市長は同時刻に平行で開催された、川越市東部地域ふれあいセンターの竣工式が開催されていたので、代理参加となりました。

  第19回小江戸川越春まつりのオープニング式典が開催されました。例年恒例の小江戸春まつりは3月29日から5月8までの期間で開催されます。

  公明党地方議会議員の新人議員の研修会が、さいたま市の県本部で開催されました。今回は第2回目の研修会で議会の権限等を先輩議員の講義で、約1時間半の研修が行なわれました。

 第19回小江戸川越まつりは3月29日のオープニング式典の開催で、ゴールデンウィーク終了後の5月8日までの間、川越市内の協賛事業や催しで春の賑わいを市民と川越市においでの観光客の皆さんの参加で、川越を観光していただくイベントです。詳しい内容は別添のリンク集の川越市のホームページの市内観光で確認してください。写真はイベント当日のオープニングで使用する舟運観光の準備風景です。櫻の綺麗な場所ですが、新河岸川をさらに下った大仙波周辺の川べりの桜並木も絶景ですので、是非一度散策してみてください。

 公明党の新人議員研修は、3月29日午後2時からさいたま市の県本部で開催されました。今回は議会の権限について学びました。当日は研修の合間に福永県幹事長の挨拶と西田代表の挨拶を受け、新たな埼玉公明党を構築するのは、私たち新人議員にかかっているとの激励と指導を受けました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp