Archive for 2008年 2月 20日

党埼玉県本部の臨時代表者会議において、西田実仁参議院議員が埼玉県の新代表に選出されました。幹事長に福永信之県議会議員が就任いたしました。なお、当日は党代表の太田昭宏代表も参加され、挨拶を行いました。

 20年2月18日夜、さいたま市のさいたま共済会館において、臨時県代表会議が開催され、太田代表の講演と県本部役員の選出が行われました。

 代表の講演は、「党は年頭から給与所得を引き上げるため、企業の労働分配率を引き上げるよう一貫して主張してきた。」と強調され、賃金引上げに対して、「そのような方向のかじ取りをしているのが公明党だ。」と力説、党が作成した「中小企業応援ブック」を首相に説明、「自分ひとりしか、この地域には公明党議員がいないと言う誇りを持って、スタートを切っていきたい。」と訴えられました。

 県本部の人事では、新代表に西田実仁参議院議員が選出され、また、新幹事長に福永信之県議会議員(川越市選出)が就任しました。新代表は「団結第一の党埼玉県本部の構築へ全力を注ぐ」と決意が述べられました。また、新幹事長は「現在進めている機関紙公明新聞の拡大に全議員が、目標を達成していただき、党勢拡大に全力で取り組んでまいりたい。」との活動指針を述べられました。

 なお、前代表の高野博師氏は、埼玉県本部顧問に就任いたしました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp