道路幅員線の引き直し 平成30年7月

味美駅の北側の踏切のある道路の幅員線が消えて、歩行者と車両が行き交う上で、危ないとの要望を受けて、担当課に要望し新しい幅員線が引かれました。

DSC_0584

DSC_0875

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路わきの水たまり解消 平成30年5月

以前から、子どもたちの登校の集合場所でもある道路わきに、雨が降ると直ぐに水たまりができ、車も通るので子どもたちが危険との要望があり、現地の状況を確認し道路課に要望、近くに側溝もないので溜め桝での対応でこのほど整備完了しました。

DSC_0393

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側溝と道路舗装の完了  平成30年4月末

このほど、下屋敷町知光院の道路舗装と側溝整備が完了しました。以前は、側溝が無かったので豪雨になると雨水が道路から低い敷地に流れ込み床下浸水が度々起こっており、また、道路は劣化や亀裂で道路表面に割れができ、高齢者の方がつまづく危険があった。長年の要望であった側溝がようやく予算化され工事が行われ140m以上整備、安全で快適な住居地域になりました。

IMG_0746-13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路幅員線の引き直し  平成30年2月

南花長町の方から、道路の片側は歩道が設置され、もう片側には白線で幅員線、歩道が画かれていたが消えてしまい、道路が広く見えるため、スピードを出す車で危険との要望を受け現地を確認、以前も幅員線を書いたが消えているので直ぐに白線引き。

PhotoGrid_1519822446312

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幅員線の書き 平成30年2月

南花長町の方から家の前の道路幅が広いので、通り抜けの車が多くスピードも出しすぎて、登校中の子どもたちも危険であると要望があり、現地を一緒に調査、目の前をスピードを上げて通り抜ける車を確認し道幅が狭く見えるような幅員線引きを担当課と協議し、新たに両側の線の位置が違う幅員線を設けました。

PhotoGrid_1519822257596

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信号交差点内をスクランブル化 平成29年12月

2年前より、中学校横にある交差点が歩者分離信号になたっが、一回の横断信号では渡り切れず、待機場所も小さいので学生で信号待ちであふれ、危険と地域の方から心配な声が上がり、斜め横断できるスクランブル交差点にと、市川県議を通じて警察に要望し、一回で渡れるスクランブル交差点が実現しました。

DSC_1526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断歩道の線引き直し 平成29年9月

 8月に市民の方から、勝川町2丁目の横断歩道の線が消えて危険との連絡を受け、現場を確認、直ぐに道路課に要望し安全のために直ぐに新しい横断歩道の線が書かれました。

横断歩道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横断歩道の線引き直し  平成29年9月

地元西本町1丁目、見守りで立つ十字路の横断歩道が消えかかって、一旦停止をしない車両が増えて危険な道路の横断歩道の線、停止線など新たに線引きを要望し、夏休みあけの9月に完了しました。

DSC_0404

DSC_0810

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危険な用水路の改善 (平成29年6月)

八田川沿いの用水路の隙間に金属ネットを設置。近隣の方から用水路のフェンスが不十分で子どもが落ちる危険性があるとの指摘を受け、現場を確認し、担当の河川課、道路課に要望し、隙間をなくす安全柵の設置ができました。

用水路DSC_0423

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
春日井市 佐々木圭祐
ssk.1018@softbank.ne.jp