鹿児島県霧島市で開催された全国都市問題会議に出席、テーマは「防災とコミュニティ」と題して、開催市の中重市長より主報告があり、一般報告では「地域から地域防災力強化への答えを出すため」と題し、尚絅学院大学の田中 群長。続いて西日本豪雨を引き起こした線状降水帯による災害対応での松井 広島市長。火山災害と防災と題して防災科学研究 中田センター長より霧島ジオパークを通して火山災害を活かした観光。2日間は有識者によるパネルディスカッションが行われ、パネラーから様々な災害への対応や防災への意識向上、日頃からのコミュニティの大切さが語られました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
春日井市 佐々木圭祐
ssk.1018@softbank.ne.jp