Archive for 2007年 7月

盆踊りの2日目、天気も良く最初に味美公園での味美町内会納涼盆踊りに出席させて頂き、石黒区長さんの挨拶につづき、連合区の方々と町内のみなさまに、ご挨拶をさせて頂きました。盆踊りだけでなく、よさこい踊りもあり大変にもりあがった盆踊りでした。次に南花長町内会納涼盆踊りにはいらさせて頂き、近藤区長さんの紹介で連合区の方々と、ご挨拶をさせて頂き楽しく町内会の方と色々お話をすることができました。

 

 

平成19年度、町内納涼盆踊りが始まり、花長町内会の安達区長さんの挨拶でスタートし、連合区長山田様と連合区の方々の挨拶につづき、市議会議員として初めてご挨拶をさせて頂きました。梅雨も明けたかの様な天気にめぐまれ、多くの方が集まり、みなさんが楽しんでいました。

信号機の要望を受け現場を確認し、交差点内の優先路が分かりずらく、たびたび出合い頭事故もあり子どもたちの通学路でもあるので、事故抑止での早急な対策要望を頂きました。

行政に要望したが、現場交差点横に踏切がすぐあり、信号機はむずかしいとのことで、横断歩道の白線が消えかかっているので白線補修で事故防止の抑制を図りました。

近隣の方より道路に凹凸があるとの連絡を受け現場を確認、舗装路のアスファルトがめくれ穴になった様子と、道路脇のブロックが崩れ、これも危険な状態なので、速やかに行政に連絡指示をしました。

早急に道路補修とブロック修理をして頂き、安全な道路になったとのことで、近隣の方から喜ばれました。

近隣の方より連絡を受け現地を確認、十字路で止まれの表示板がトラックに踏まれ、道路の根元より折れ破損し、道路脇の側溝に倒れており、安全の為にも早めの設置の要望を受けました。

行政に依頼をして、状況を確認後、警察と連絡を取り設置位置を変えて表示板が新設された。

現場は、惣中交差点近くのコンビニ店前の道路が凹凸になり、車両のタイヤが通る位置で、事故につながる非常に危険な状態でした。

速やかに道路課に連絡を撮り、すぐに補修工事を終わることができ、事故等を防ぐことができました。

白山神社の古墳は史跡に指定されておりましたが、これまで発掘調査は行われておらず、今回が初めての調査となり、多くの方が参加されました。

春日井市教育委員会が主催で文化財課より埋蔵文化(遺跡)の啓発と理解協力、発掘調査成果など、集まったみなさんに公表されました。形は前方後円墳で古墳より埴輪列が検出され、特に西側の状態が良く基底部が全周する資料も複数得られ、朝顔形埴輪が配置されていたことも明らかになりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
春日井市 佐々木圭祐
ssk.1018@softbank.ne.jp