平成30年第4回定例会一般質問 7月3日

地域のあんぜんたいさくについて

iwai_01_”_‹ÆE—”_

【質問】登校時の子どもを見守る防犯カメラの設置依頼を受け、①本市の防犯カメラ設置補助制度を活用した地域の設置状況②小学校周辺の通学路にあるコンビニや商店、銀行、郵便局など、公共性のある所に設置が進めば、効果的な安全対策と考えますが、市の今後の方針について③より安心安全な防犯カメラ付きLED防犯灯の普及と促進の補助制度について問う。

その他 地域包括ケアの取組みについて

 

 

 

平成30年第2回臨時会 5月9日

臨時会にて議会の構成が決定し、常任委員では建設委員会に所属、春日井小牧看護専門学校組合議員に所属

 

平成29年第2回臨時会 

臨時会にて議会の構成が決定し監査委員に選任、常任委員では厚生委員会に所属(監査委員につき、一般質問登壇なし)

 

 

副議長としての公務 平成28年8月10日

春日井市で取組まれています移動販売事業を視察に一宮市の柴田議員、水谷議員、川村議員と小牧市の稲垣議員の5名が来訪。春日井市議会を代表して挨拶をさせて頂き、視察終了後に副議長室にも来ていただき、記念の写真を撮りました。

あいさつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第40回 春日井納涼まつりの開催 H28年7月25日

春日井市の落合公園で第40回目の納涼まつりが開催され、多くの市民の方々が涼しい夜の打ち上げ花火を見ることができました。花火の打ち上がる音も大迫力で、身体に響いてきました。

納涼祭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都市対抗野球の応援 H28年7月22日

東京ドームで都市対抗野球が行われ、議会を代表して参加させて頂きました。春日井市代表の王子、初戦を0対2で惜しくも敗けました。選手の皆さん、応援の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

野球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年第2回臨時会 5月18日

臨時会で議会の構成が決定し副議長に選任、円滑な議会運営が行えるよう努めてまいります。(副議長につき、一般質問なし)

 

 

平成28年第1回定例会一派質問 3月10日

LED照明の普及について

iwai_01_”_‹ÆE—”_【質問】LED照明の普及について、東日本大震災に よる福島第一原発の事故を受け、我が国ではエネルギ ー政策の大きな転換が課題となりました。そこで本庁 舎でのLED照明の試算について、また、コスト削減 の導入効果に加え、二次的なメリットもあるLED照 明を公共施設への導入について、さらにLED照明を 普及する上で、市営住宅への導入について問う。

【答弁】本庁舎の事務空間をLED照明とした場合、消費電 力を蛍光灯の40%として試算すると、電気料金削減額は一 年約350万円になります。本庁舎へのLED照明の導入に ついては莫大な費用が必要になるため、順次交換できると ころから取り組んでいき、規模によってはリース契約も視野に入れ、費用対効果を検証する中で検討していきます。また、建替中の下原住宅ではLED照明を採用しており、既存市営住宅につ いては今後検討していきます。

 

 

 

 

 

平成27年第5回定例会一般質問 12月10日

地域を支える仕組みづくりについて

1234【質問】町内会・自治会の現実は、社会情勢の変化や 市民の価値観の多様化、地域コミュニティ意識の変化 や町内会加入率の低下、町内会役員の負担、役員のな り手不足など、町内会・自治会の存続すら困難な状況 が見られると思うが本市として、①町内会・自治会の 現状について、②自治組織の人材育成について、③職 員の地域活動への取組みについて問う。

【答弁】①本年度の区・町内会・自治会の組織数は563団体 です。②役員の高齢化等に伴い、組織を支える人材育成が 地域の共通課題となっていることから、「地域をささえる 人づくり講座」を開催し、地域リーダーの育成を支援して います。③地域活動を活性化する ために職員が率先して取り組む姿 勢が重要であることから、引き続 き積極的な参加を呼びかけていき ます。なお、「地域担当職員制度」 は現時点では考えていませんが、 今後、調査研究していきます。

 

 

 

 

 

平成27年第4回定例会 9月24日

 高齢者の住まいについて

333【質問】単身やご夫婦のみの高齢者世帯が増加し、高 齢者のニーズが介護も含めて多様化する中、高齢者の 方々が住み慣れた地域で安心して暮らしていくため、 市として市内に住まわれている高齢者の方々の現状に ついて、本市において公設のサービス付高齢者住宅の 設置及び取組の考え方と現状について、本市において 公設民営でのサービス付高齢者住宅の考えを問う。

【答弁】本市の一人暮らし高齢者世帯は、8,074世帯、高齢者 夫婦のみ世帯は、14,852世帯です。民間が設置・運営する サービス付高齢者住宅 5か所141人定員は、入居状況も順調 であり、今後も民間事業者による普及を促します。公設民 営のサービス付高齢者住宅は、現時 点では考えておりませんが、民間整 備のサービス付高齢者住宅も含め、 施設・居住系サービスについて中長 期的な視点をもって計画的に取り組 みます。

 

 

 

平成27年第3回定例会一般質問 7月1日

町内会加入率アップへの取組みについて

00545-1【質問】町内会、自治会への加入促進の必要性は、地 域力の強化に向けた、最も身近な住民自治組織の絆作 りでありますが、 市における町内会加入への周知と 窓口での取組み 新たに各町内会の規約に加入促進が 図れる町内会推進委員の設置について HP、チラシ 等に専用の携帯番号の記載や担当者に直接連絡が取り あえる町内会専用の携帯電話の利用について問う。

【答弁】市民課等では転入された方に、資産税課では家 屋評価時に加入促進チラシの配布を行っています。また、 市民活動推進課では、町内会からの依頼により加入促進チ ラシの無料印刷、広報掲示板や公共施設に加入啓発ポスタ ーの掲示などを行っています。   区・町内会・自治会では、 それぞれの地域の実情に即した 取組が行われておりますが、導 入可能な地域にとっては効果的 ですので、区長町内会長連合会 に提案していきたいと思います。 

 

 

 

 

平成27年第1回定例会一般質問 3月16日

災害に備えての対策について

楽しい学校【質問】高齢者や障害者等に対して特別な配慮をする 福祉避難所の整備が全国で進められています。①本市 の福祉避難所の設置状況について②災害時に電源や医 療機器、薬の必要な方が、日頃どれだけ見えるのか福 祉避難者の把握について③建築基準法での建物看板等 の落下防止・点検の実施とそれ以外の外壁看板等の落 下防止・点検の状況について問う。

【答弁】①本市は防災拠点と補完施設を福祉避難所と指定し ています。②福祉避難者の把握は避難行動要支援者名簿を 作成し、把握に努めています。傷病者等の要配慮者は特定 が困難であり、災害時には医療機関との連携や避難者名簿 により把握し対応します。③建築基 準法では、一定用途・規模の建築物 所有者は、外壁看板等を含めた建築 物等の維持管理状況を定期的に報告 します。愛知県屋外広告物条例にお いても、安全点検を行い報告させる よう準備を進めています。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
春日井市 佐々木圭祐
ssk.1018@softbank.ne.jp