Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
春日井市 石原名子
komeikasugai@me.ccnw.ne.jp

Archive for 2008年 1月

H16年に国が推進しました構造改革特区に倉敷市では英語教育推進特区を計画し、H17年より小学校5校でスタートしH19年には、英語科の授業を全校で実施し、先行している教育の推進を公明党会派で調査にいってまいりました。

英語科は小学校3・4年生が年間20時間で、5・6年生が年間35時間のカリキュラムで実施。中学校における英語授業時間数は年間105時間から140時間に拡充。42人の外国人教師が小学校や中学校を担当分けで、指導し生の英語の発音で、授業に取組んでおり英語能力が高められている。