バックナンバー: 2014年 11月

11月30日の第8回はまぐり祭りの式典行事に、招待があり出席しました。

県議会議員の来賓挨拶からは、2週間後にある選挙のし烈さが伝わってきました。

さて、開始時間前から来場者で一杯。はまぐり直売コーナーには長蛇の列です。

 20141130DSC_0992

バーベキューコーナーも満席状態。これで天気が良かったら、もっとすごいことに

なっていたでしょう。

ヒラメの稚魚を放流する行事では、バケツの稚魚は約15cm。20141130DSC_0995

茨城県栽培漁業センターで半年間

養殖したものだそうです。

風評被害の影響はまだありますが

鹿島灘漁港と栽培漁業センターは

2011年の大震災の大規模災害から、着実に復興が進んでいると実感をしました。

 

今日は、大野中学校で実施された鹿嶋市総合防災訓練に参加しました。

時折、小雨が断続的に降って『誰が雨男かな?』とか『私は晴れ女よ』などの

声が聞こえています。

近年は参加者が何故か減少気味なので、今年はどうかな?と気にしていると

1,500人を超える市民が参加しているとの放送に”ほっと”しまた。 20141129DSC_0989

 

“備えあれば憂いなし”

  迫力ある消防署の訓練。

 

 

11月10日(月)の今日は、衆議院第1議員会館で公明党政務調査会と当該委員会主催の『マイナンバー制度の勉強会』があり、全国の200名近い公明党地方議員とともに参加をしました。

冒頭、石井政調会長からはマイナンバーの基礎知識と自治体における対応について、理解を深める事が求められているとの挨拶。

勉強会では、内閣官房室・特定個人情報保護委員会・総務省・厚生労働省・国税庁の関係部署8人の室長・課長から説明があり、ともかく幅広い取り組みであるとともに、地方自治体の取り組みが重要になっていると感じました。

マイナンバー制度と個人情報保護が両輪となって進すめば、幅広い利便性が拡大するものと思います。

神栖市の西山議員と休憩時間に撮影。