バックナンバー: 2014年 10月

昨日の10月7日(火)鹿嶋市戦没者追悼式に出席し、先の大戦において戦没された御霊に対し、ご遺族の方とともに献花をさせていただきました。

戦没された本市の関係者は845名の多きに達しております。不戦の誓いとご冥福を祈らさせていただきました。

今日は、議会だより『とびら』の編集後記の原稿を書きましたが、明後日の議会広報委員会で編集の予定です。

先月9日の「スーパームーン」から、ちょうど1か月後の皆既月食。久しぶりの天体ショーを堪能しました。

前日の鉾田市に続き、鹿嶋市内の遊説と街頭演説をしていると、途中で同僚の佐藤議員がバイクで応援に駆け付けてくれました。さて今日は、昨日と打って変わり涼しい風が吹く運動日和の一日でした。遊説をしながら、はまなす幼稚園やひかり保育園で親子微笑ましい大盛況の運動会が見えました。

今回の街頭演説では、特に鹿嶋市の復興加速について訴えました。液状化により著しい被害を受けた地域に対して、道路と併せて隣接宅地を一体的に液状化対策する必要があります。しかし、発災から3年半が過ぎても工法の検討に時間を費やして、対策が全く進んでいません。安心して暮らせるまちを目に見える形で仕上げなければならないのです。そのためには、十分な検討も大事ですが、今は「決断と実行」を加速するべきです。

私たち公明党は、先月21日再任した山口那津男代表を中心に「次の50年」へ力強く出発いたしました。衆望を担う公明党としての役割を存分に発揮してまいる決意です。

鉾田市の街頭演説が、秋空のもとで爽やかなスタートでしたが、午後になると残暑が戻って久しぶりに30度の真夏日でした。

明日も鹿嶋市の街頭演説です。ご声援お願いします!